代表挨拶

初めまして。Gloria Angelicus 代表の上山と申します。
Gloria Angelicusは、往年の名作RPG「ゼノギアス」の楽曲をフルオーケストラで
演奏したい!…そんな私の願望からスタートしました。
最初はただ、やりたいなあ…とぼんやり考えていただけでしたが、沢山の方に背中を押していただき、
賛同してくれた仲間に導かれ、こうして皆様にご挨拶ができる段階まで来ることができました。

Twitterなどでも反響をいただき、ゼノギアスというゲームの根強い人気を実感しております。
まだまだこれから…の団体ですが、温かく見守っていただければ幸いです。

▼なぜ、「ゼノギアス」なのか。
私は光田康典さんの音楽が大好きです。
書き出したら脱線してしまうので書きませんが、ゼノギアスだけではなく、大好きな作品がたくさんあります。
その中でなぜ、ゼノギアスの演奏会を企画しようと思ったのか…といえば、2011年に発売された
オーケストラアレンジアルバム「MYTH」がきっかけになったように思います。
初めてCDを聴いた時に、「生演奏で聴きたい!」と強く思い、いつしかそれは、「自分たちで演奏したい」という
気持ちに変わって行きました。

そこで、きっと賛否両論あると思いますが、今回の演奏会はMYTHに収録されている
Orchestral version・Piano versionをメインプログラムとすることに決めました。
もちろんCDで聴いた音楽そのまま、というわけにはいきませんが、出来るだけMYTHの
雰囲気に近づけられたらなあ、と考えています。

他にも理由や想いはいろいろあるのですが、やりたいことを出来る限り実現する、
そしてせっかく演奏会として開催するのですから、奏者もお客様も、胸の奥の方がほっとあったかくなってくるような…そんな演奏会にしたいです。

▼さいごに
Gloria Angelicusは非公式であり、ゲーム・音楽のファンである私たちが、
「好き」という気持ちだけで動かしていく団体です。
約1年後の2018年2月11日に、ゼノギアスへの愛に溢れた演奏会を開催できるよう、
これから私の全てをかけて準備してまいります。
一歩一歩進んでいきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

2017年2月23日
Gloria Angelicus
代表 上山 梓美